喘息
肺水腫,心原性肺水腫喘息の合併症や似ている病気

肺水腫

肺水腫とは?

喘息

気管支喘息と間違えやすい肺水腫肺水腫は、呼吸を行うための大事な組織に水がたまってしまう病気です。
息が苦しくなって呼吸時にゼーゼーと音がしたら、喘息ではなく肺水腫の疑いもあります。

ここでは、気管支喘息のような症状が表れる病気の1つ、肺水腫について紹介しています。

呼吸不全が起きる仕組みなど

肺水腫と呼吸不全肺水腫を発症すると、酸素の吸収と二酸化炭素の排出が上手くできなくなります。
私たちは呼吸なくては生きられませんので、このシステムが狂うと大変なことになります。

肺水腫の原因や症状、肺の異常で呼吸不全が起きる仕組みなどを解説していきましょう。

肺胞に染み出た水分がたまる

肺は、肺胞と呼ばれる袋状の組織から構成されています。
肺胞はブドウのようにいくつも連なっており、その表面は毛細血管で覆われています。
ガス交換(呼吸)を行うためには、肺胞と毛細血管の機能が欠かせません。

ガス交換は、肺胞が毛細血管内を流れる血液から二酸化炭素を回収し、毛細血管は呼気によって肺胞へと取り入れられた酸素を回収するというサイクルで成り立っています。

毛細血管には、肉眼では到底見ることのできない小さな穴が開いています。
ここから血中の水分が染み出ていくことにより、肺胞より受け取った酸素や栄養素は全身の細胞へと届けられるのです。

しかし染み出る量が多過ぎると、肺胞に水がたまってしまいます。
するとガス交換がうまくいかなくなりますので、スムーズに呼吸することができません。この状態のことを、肺水腫と言います。

原因の多くは心臓の病気です

肺水腫の引き金となるのは、重い肺炎や敗血症、膵臓炎などさまざまです。
しかし最も多いケースが、心臓弁膜症や心筋梗塞といった心疾患であり、心臓の病気が原因となっている場合は心原性肺水腫と呼ばれます。

肺水腫を発症すると、呼吸困難に陥ります。つい体を横にしたくなりますが、かえって息苦しくなるので注意しなければいけません。
夜中にいきなり呼吸困難の発作が出たときは、横向きのままでは危険ですので、起き上がって壁などに寄りかかりましょう。

また血混じりで泡状の痰が出たり、喘息のように喘鳴が出たりすることもあります。
冷や汗をかいていたり、唇や肌が青紫色になるチアノーゼが起きていたりしたら、かなり進行している状態ですので対処が急がれます。

聴診ではブツブツと音が聞こえる

肺水腫は、聴診、血液ガス分析、胸部エックス線検査で診断します。
肺水腫だった場合は、胸に聴診器を当てたときブツブツという音が聞こえてきます。

なお喘鳴が喘息のようで紛らわしいですが、喘息のときに聞こえる音はヒューヒューという連続性ラ音であり、肺水腫の場合は先ほど述べたような断続性ラ音です。
症状の観察だけでは分かりませんが、音をよく聞けば識別はそんなに難しくありません。

血液ガス分析では、肘や手首から動脈血を採取して、酸素分圧や二酸化炭素分圧などを測定することにより、肺の呼吸機能が低下しているかどうかを調べることができます。

胸部エックス線検査でのレントゲン写真に、羽を広げた喋々のように拡大した心臓が写っていたら、心疾患が原因の心原性肺水腫の可能性が高いです。

肺水腫と診断されたら、対症療法、肺胞の水を出す処置、原因疾患の治療が必要です。
対症療法では、呼吸不全を改善するために、人工呼吸器を用いた酸素吸入を行います。
また肺胞にたまった余分な水分を排出するには、フロセミドなどの利尿薬が投与されます。

もし心臓病が原因疾患だった場合は、ジゴキシンという心臓を強化する強心剤や、血管を拡張し血圧を下げる作用のあるレニベースなどの薬が用いられます。

【喘息全書】コンテンツ分類
  • 【喘息の基礎知識】発症の原因、症状が違う種類、早期の治療に繋がる検査・診断法を解説
  • 【自分でできる喘息対策】発作の対処法や症状を抑える食事や飲み物、アロマやサプリ・温泉の話題
  • 【喘息の合併症や似ている病気】結核や肺炎・肺がんなどの注意が必要な病気の詳細
  • 【気管支喘息Q&A】原因は風邪?胸痛!?完治は?季節差・地域差って?水泳や喘息草について
【喘息全書】コンテンツメニュー
  • マクロビで予防 - 喘息を防ぐマクロビオティック
  • アロマで改善 - 喘息が楽になるアロマオイル
注目記事(喘息全書)ランキング